ブックタイトル第一工業 総合カタログVol.14

ページ
110/228

このページは 第一工業 総合カタログVol.14 の電子ブックに掲載されている110ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

第一工業 総合カタログVol.14

各種教室索引各種教室調理室(スチールタイプ)間伐材利用軽量シリーズ可動式机・いす固定式机・いす講義机連結机教室備品いす美術室音楽室メディア/コンピュータ室理科実験室調理実習室被服実習室技術/工作台スツール多目的スペースランチルームスチールフレーム構造の最大のメリットは、強度や耐火性能の高さです。火や水を多用する調理実習室には、汚れに強く堅牢なスチール製調理台をお薦めします。DAIICHIの調理台はボンデ鋼板を使用することで、より高い耐久性が期待でき、長期にわたりご使用いただけます。更にスチールはリサイクル性も高く、環境素材としても優れています。DAIICHIのスチール製調理台はボンデ鋼板フレームと粉体塗装の組合せです。粉体塗装は塗膜が厚く、有機溶剤の気化による塗膜ピンホールがありません。そのため温湿度等の影響を受けにくく、より長くお使いいただけます。粉体塗装燐酸被膜処理亜鉛メッキ鋼板ボンデ鋼板とは?※通常の鋼板は亜鉛メッキ層がなく、鋼板の上に直接塗装します。ボンデ鋼板表面に電気亜鉛メッキを施した鋼板のことです。亜鉛メッキ層が防錆下地となり、塗装処理することで一層錆に強い製品に仕上がります。図書室/ラーニングコモンズ1流し・ガス台フタ2シンク3ステンレス台輪特別支援事務デスク・チェア書庫・金庫・ロッカー校長室/応接・ロビー保健室/相談室会議テーブル・チェア講堂・体育館・屋外備品玄関・昇降口黒板印刷室・倉庫学童保育収納ステンレス製の流し・ガス台フタは掃除がしやすく、清潔を保ちやすい仕様です。■調理実習台はすべて受注生産品です。■表示価格にはカタログ仕様掲載付属品を含みます。但し、特別仕様付属品および都市ガス用のガスコック等は含んでおりませんので、ご注意ください。■給排水・ガス・電気の接続工事費および据付工事費は本体価格に含んでおりません。■都市ガスやプロパンガス(LPG)等の種類により器具が異なります。ご用命の際は、ガスの種類をご確認ください。調理台の耐久性を向上させるため、シンク裏に防滴加工することにより水滴がつきにくくなっています。ご用命に際してのご注意■給排水・ガス・電気の配管は、設計段階または配管工事前に十分にお打合せいただきますようお願いします。■配管工事については、給排水・ガス・電気の立上り位置が左右どちらかをはっきりご確認ください。特に2教室続けて設ける場合、配管の位置が対称になる場合があります。■教師用実習台は教壇の有無により高さが異なる場合がありますのでご注意ください。台輪にはステンレスを採用し、水気に配慮した仕様です。■調理器具はメーカーの都合により仕様や外観形状が異なる場合があります。発注前に十分お打合せいただきますようお願いします。配管立上り記号W(WまたはHW)=給水D=排水G=ガスAC=電気(交流)108緑色の品番は、グリーン購入法適合商品です。表示マークの詳細はP225をご覧ください。